生物、地学

掲載団体
・東京理科大学 天文研究部
・理科大化石鉱物研究会
・Ⅰ部研究会 生物研究部
・Ⅱ部研究会 生物研究部
・Ⅰ部Ⅱ部研究会 地球科学研究部


東京理科大学 天文研究部

基本データ
対象Ⅰ部・Ⅱ部・葛飾
主な活動場所神楽坂キャンパス、合宿先など
部室2533・2534・屋上ドーム(2号館屋上)
部員数50人
活動費6000円/半期
活動頻度4
飲み度3
兼部度3

イベント
合宿、遠征、ゼミ、出張プラネ、観望会など

新入生へのメッセージ
コロナ禍以前であれば天体の観測を目的とした合宿が年に数回あり、そのほかにもゼミやプラネタリウム上映を行うなど一年を通して充実した楽しい部でした。ところが大学は2020年度を通して課外活動を禁止し、部やサークルは存続の危機に陥っています。天文研究部の場合もそうで、長い歴史のなかで引き継がれてきたあらゆる活動の引き継ぎが不能になってしまっているのです。このような危機的状況を少しでも好転させるためには後輩の存在が不可欠です。課外活動禁止さえ解除されれば天文が好きな人にとっても、大学生らしいことをしたい人にとっても楽しい部なので是非とも興味をもってもらえたら嬉しいです。

2021年度の活動予定
20年度入学生もいまだにまともに迎え入れることができていないので21年度入学生の新歓をいつどのようにはじめるかは未定です。かつてのような活動ができないにしてもできる活動を見つけて少しずつ再開していけたらと考えています。

連絡先など
http://www.tus-tenmon-net.sakura.ne.jp/home.html
メールアドレス:danchou19@outlook.jp
Twitter:@tus_tenmon


理科大化石鉱物研究会

基本データ
対象Ⅰ部・Ⅱ部・葛飾・野田
主な活動場所葛飾キャンパス
部室部室棟にロッカーあり
部員数27人
活動費2000円/年
活動頻度3
飲み度1
兼部度4

イベント
長野水晶合宿,ビスマス結晶作成会

新入生へのメッセージ
当サークルは日本全国の鉱山跡や海岸,山などで鉱物の採集を行うサークルです.
日本は狭い国土に関わらず,全世界で見つかっている4700種類の鉱物のうちほぼ半分以上の鉱物が見つかっています.我々は既に水晶や沸石,自然金,サファイア,トパーズ,アクアマリンなどの宝石を採集しています.鉱物採集は山や海岸などを実際に歩いて探索しながら,地質調査報告や論文などを元に鉱物,化石の観察や採集を行っています.過年度は九州,東北,伊豆,群馬,茨木,長野などでの鉱物の採集や東大地質部と合同で鉱物の採集を行いました.また,週1回程度の葛飾キャンパスでの部会やミネラルショー(化石・鉱物の即売会)への参加,都内での標本店ツアー,鉱物に関するゼミ活動,理大祭での琥珀磨き体験などの活動をしています.部会や採集会への参加は自由となっており,少人数のアットホームな雰囲気です.地学未履修の部員も多いので,初めてでも大丈夫です.地質などの研究というよりは,楽しく鉱物や化石の採集をモットーにしています.合宿が好き,キラキラ光る透明な宝石が好き,結晶が好きという方はおすすめです.大学から新しく鉱物,化石の世界へ飛び込んでみませんか

2021年度の活動予定
長期化するコロナ渦への対応として,我々は今までの活動に加えて出版プロジェクトという企画を今年度よりスタートさせました.これは,鉱物ゼミを通して鉱物への理解を深めて最終的に本の出版を目指すというもので,オンラインでの活動が可能です.出版プロジェクトはゼミだけではなく,採集や実験,解析などが有機的に結びついた企画です.すでに去年の新入生を含む16人の部員が配位子場理論ゼミをスタートさせています.

連絡先など
Twitter : @tus_mineral
Tus_mineral@hotmail.com
新歓LINE


Ⅰ部研究会 生物研究部

基本データ
対象Ⅰ部
主な活動場所部室
部室神楽坂校舎 2号館5階 2511教室
部員数24人
活動費3000円
活動頻度3
飲み度1
兼部度4

イベント
合宿、水族館、フクロウカフェ等

新入生へのメッセージ
大学生活、楽しいことばかりではありません。そんな時、Ⅰ部研究会生物研究部に入っていれば可愛い生き物に癒され、充実した日々を送れること間違いなし。しかしながら、新型コロナウイルスの影響によって部室への入室が制限され、可愛い生物たちに会うことができない…課外活動もできない… このような状況の中、生物部ではzoomを利用した部会を定期的に行うことによって、部員同士の結束を高めているのである。

2021年度の活動予定
コロナ禍での活動:zoomによる部会を月一で開催
コロナが落ち着いたら:当番制、部室で生物のお世話

連絡先など
 Twitter: @tusseiken_fresh
https://www.ed.tus.ac.jp/~seiken/


Ⅱ部研究会生物研究部

基本データ
対象Ⅰ部・Ⅱ部
主な活動場所部室
部室6-16号室
部員数26人
活動費3000円
活動頻度4
飲み度1
兼部度2

イベント
みらい研 児童館にて児童向けイベント 夏合宿

新入生へのメッセージ
Ⅱ部生物研では、現在文鳥を飼っています!お世話当番を決め、一人ひとりが授業に全く負担のない時間でお世話できています。
アットホームな雰囲気で、先輩と後輩共に仲がいいのも自慢の1つです。
我が部の強みの1つは、他の部活の中でもトップクラスの勉強のサポートです。過去問やレポートのみならず、勉強会も開催し定期的に勉強のサポートをしています!
去年はコロナの影響で部室が使えず、活動はありませんでしたが、例年はみらい研、児童向けイベント、理大祭、合宿といった活動を行っています!
生物を履修している必要はなし!数学科、化学科、物理科が在籍しており、男女もバランスよく在籍しているため、馴染みやすいと思います(‘v’)
お試し入部もしています。動物好きなら大歓迎!!まずは文鳥を見るだけでもいいのでぜひ来てください!

2021年度の活動予定
新型コロナウイルスの状況を考慮しつつ今後の活動は、部会、動物のお世話、みらい研、理大祭、児童向けイベント等を予定しています。

連絡先など
seibutsuni@ed.tus.ac.jp


Ⅰ部Ⅱ部研究会地球科学研究部

基本データ
対象Ⅰ部・Ⅱ部
主な活動場所6号館部室棟 6-29号室
部室6号館部室棟 6-29号室
部員数32人
活動費2000円
活動頻度3
飲み度1
兼部度2

イベント
合宿・みらい研・理大祭

新入生へメッセージ
当部活は鉱物班、気象班、環境班、元素班にそれぞれ分かれて活動しています。 興味がある人、そうでない人も幅広い人たちが集まり、みんなで趣味を楽しんだり教えあったり何かを作成したりとゆるく活動しています。また、「みらい研」や「理大祭」といったイベントに参加し、日頃の成果を披露したり子供たちに科学の素晴らしさを伝える活動を行っています。活動日や頻度なども人それぞれ、兼部も自由です。

2021年度の活動予定
zoomでの勉強会などオンラインの活動を新たに取り入れていく予定です。

連絡先など
http://www.ed.kagu.tus.ac.jp/earth/
https://twitter.com/tusearthscience
新歓LINE