靖国神社「みらいとてらす」

2017/9/25

 

 2017年9月の22日(金)、23日(土)、24日(日)の3日間、靖国神社(千代田区)にて「みらいとてらす」が開催された。21時まで続くこのイベントの最中、普段の様子から一変し、境内は明かりを用いた幻想的な風景が広がる。通常では18時に閉門される境内へと入ることができる少ない機会でもあった。


 第一鳥居の前では、地面に水の様子が映し出され、その上を文字やもみじがすべった。鳥居をくぐると、普段との違いに驚く。紫色の光が投射され、人の影とともに少し怪しげな雰囲気を醸し出していた。大村益次郎が見下ろす中、多くの人が写真を撮っていた。


 内苑に入ると照明の様子は一転し、灯篭の光が点々と広がる。舞台では舞楽が行われ、遊就館ではプロジェクションマッピングが行われた。奥に行けば、秋の夜長ライブがあり、琴と尺八によって、「夏の終わり」をはじめとした数曲が演奏された。池のほとりでライブは行わていたが、池には煙が流れ、周りの木々は美しくライトアップされた。近くに設置された憩いの広場ではキッチンカーなどによる食品販売も行われていた。


 また、本殿前の中庭(ちゅうてい)ではみらいとてらす特別参拝(初穂料 500円)が行われた。拝殿まで続く参道の照明に導かれ、荘厳な雰囲気で中庭を参拝することができる。夜空にそびえ立つ2本の光の柱の下、多くの人が参拝に訪れた。


 今年は初日となる金曜日が雨だったが、他二日は天候にも恵まれ、素晴らしい夜を体験することができた。毎年行われているため、来年訪れてみるのもいいかもしれない。


<LINK>

  • 靖国神社
    所在地:〒102-8246 東京都千代田区九段北3丁目1−1
    公式ホームページ→http://www.yasukuni.or.jp/