イベント

【コラボ】ミスミスター新歓企画 インスタライブVol.1 

昨年ミス理科大コンテストNo.3植原万美子

RFC 「再度インスタライブに入って頂きありがとうございます。では先ほどに続いて対談企画を始めさせていただきます。ここから初めてみる方もいらっしゃると思うので再度この企画の趣旨から説明させて頂きます。私は理大祭実行委員神楽坂地区企画局長の新藤恒樹と申します。現在新型コロナウイルスの影響で、新歓が中止になったり授業がオンラインになったりとイレギュラーな日々が続いています。そこで新入生の方の質問を聞ける場を提供するべくこの対談をさせて頂きます。この自粛ムードの中どのように生活をしているのかお聞きするために昨年のミスミスターファイナリストの方をお呼びして対談をさせていただいております。

今日は先ほどアーカイブにも残っています、昨年ミス理科大コンテストNo.2西村百永さんと対談させていただいておりました。そして後半からは昨年1年生つまり今年2年生のミス理科大コンテストNo.3植原万美子さんの対談させて頂きます。植原さんは新入生の方々とも学年が近いと思いますので色々と質問に答えていけると思います。またもや説明が長くなりましたが植原さん軽く自己紹介お願いします。」

植原 「昨年ミス理科大コンテストNo.3植原万美子と申します。今回は新入生を始め在学生の方の現状をお聞きしたり、皆様からの質問にお答えしたりできたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。」

RFC 「まず初めに、植原さんのことを初めて知った新入生がいると思うので軽くプロフィールを教えてください。」

植原 「東京理科大学経営学部経営学科の2年生です。普段は神楽坂キャンパスに通っています。趣味は韓国ドラマを見ることです。」

RFC 「植原さんはスマ留賞受賞されて、海外に留学されていましたよね?どこの国に行ったんですか?」

植原 「カナダのバンクーバーに行きました。勉強はもちろん、ホームステイ先の方々との交流など、とてもいい経験になりました。」

RFC 「先ほどの西村さんにも聞きましたが、ミスコンに出場してみて生活の変化はありましたか?もし今ならではの感想がありましたら教えてください。」

植原 「周りに見られている緊張感から、普段の生活態度から気を引き締めるようにしていました。また臆病なところがあったのですが、ミスコンを通して様々なことにチャレンジしようと思えるようになりました。」

RFC 「今年度のミスコンにおいて募集がまだ開始できていなくて、コンテストを行えるのかどうかも実行委員でもわからない状態です。気になった方は連絡をくださるとうれしいです。もし今年度の開催が決定したら未来の候補者の方々にどんなアドバイスをしますか?またミスコンをしてみて楽しかったことや為になった事等がありましたら少しでも背中を押せるような応援メッセージをお願いします。」

植原 「いろいろな方々との出会いをはじめ、いい経験になります。素敵な環境に囲まれながら成長したい!という方はぜひぜひ挑戦してみてください!」

質問募集

RFC 「ではこれから皆さんの質問・応援を募集させていただきます。このインスタライブのコメント欄に書き込んでください。スタッフが質問をリストアップし対談の合間に答えさせていただきます。新入生の方を優先して質問に答えていきたいと思います。」

植原 「みなさん!たくさんのコメントお待ちしています。」

RFC 「この対談の本題に参りたいと思います。理科大はオンライン授業を導入し、5月から大学に行かなくても授業を受けることができるようになりました。植原さんはオンライン授業を受けてどうでしたか?」

植原 「自習の時間を各自で確保できるメリットがある反面、私自身機械音痴なのですこし手間取ってしまうこともあります。あと課題が多いので大変です。」

RFC 「オンラインによって昨年とは全く違うことなどありましたら教えてください。」

植原 「自分で自習する時間を決められるので、いつも以上に集中して取り組むことができます。」

RFC 「今年の新入生は入学式や課外活動ガイダンスがなく、同じ学科の友人を作る事が難しかったと思います。もしよければ植原さんが大学生活で初めて友達ができた時のエピソードなど教えてください。」

植原 「授業の席が前の子に話しかけて友達になってから、今でもずっと仲良しです。他のこともサークルの新歓などでさらに仲良くなれました。」

RFC 「友達は大学生活では欠かせない存在ですよね。僕は実験の授業で初めての友達ができました。その点一年生は顔を合わせる事ができなくて大変だと思います。もし今年植原さんが入学で、友人を作るとなっていたらどうしていたか教えてください。」

植原 「SNSの♯春から理科大を活用していたと思います。」

RFC 「私からのアドバイスとしてはいろんな学科の人がいるうちのサークルはおすすめです!(笑)もちろんいろいろなサークルの新歓に参加するのはいいかもしれませんね?我がR F Cも新歓しているので、ぜひS N Sなどを追加して新歓情報ゲットしてください!!

ここで一旦、質問コーナーにしましょう。」

質問回答①

RFC 「“ミスターのペアとの思い出”教えてください!」

植原 「周りが年上で心配の中、いろいろ優しく教えていただいて助かりました。」

RFC 「“私もミスのスタッフやりたいです”ありがたいです!みなさんにもこれを機に興味を持ってもらえると嬉しいです。」

RFC 「“ミスコンの思い出”教えてください」

植原 「リハーサルがとても印象に残っています。いろいろな方々とかかわることができて楽しかったです。」

RFC 「またこの対談の終わりにも質問を答える時間を設けますので、まだまだたくさんの質問をお待ちしています。

それではここからは、植原さんのコロナの影響による自粛期間の過ごし方についてお伺いしたいと思います。自粛期間はどんな毎日を過ごしていますか?」

植原 「インテリアにこだわっています。DIYにもチャレンジしています。この前はタンスを白色に塗りました。」

RFC 「次に自粛生活になってから、新たに始めたことなどがあれば教えてください。」

植原 「まだ始めてはいないのですが、運動しようと思っています。頭の中で計画したりしています。」

RFC 「それではこの自粛期間で困ったことや大変だったことはありますか?」

植原 「外に行けないのがつらいなって思います。」

RFC 「自粛期間が終わったら何をしたいですか?」

植原 「美容室に行きたいです。早く髪を切りたいです」

RFC 「ここからは答え切れていない質問回答の時間にします!まだまだ受け付けていますのでたくさんのコメントお願いします。」

RFC 「“おすすめの韓国ドラマ”教えてください」

植原 「とっけびです。ぜひ見てみてください!」

RFC 「“あつ森やったことありますか”」

植原 「実はやったことないんですけど、DIYが好きなのでやってみたらはまりそうです」

RFC 「“お姉さんはどんな方ですか”」

植原 「一番上は真面目で頼りになって、真ん中は天津万欄でいつも笑わせてくれます。」

RFC 「“部屋のコンセプト”おしえてください」

植原 「白ピンク金を基調に部屋づくりしています。」

RFC 「“犬の散歩は最近していますか”」

植原 「家の中で当番制なのでたまにしています。マスクなど感染対策はばっちりです。」

RFC 「“2年生になって頑張りたいこと”教えてください」

植原 「授業も頑張りつつ、いろいろなことにチャレンジしてみたいなと思っています。」

質問回答②

RFC 「今年はまだ候補者集め開始できてないなどとコロナによってイレギュラーな対応が続いています。幸先が不安な中、今年のミスコンテストの運営を含めた理大祭実行委員へのメッセージを最後に頂けると有り難いです。」

植原 「たくさんのスタッフの方の支えでミスコンを無事終えることができました。ミスコンの部署、ミスコンに直接かかわらなかった部署の方々も含めて理大祭が成り立っているんだなと思い、本当にいい経験が得られるなと感じました。新入生の方はぜひRFCにはいってみてください!RFCの方々はこれからもがんばってください!」

RFC 「そろそろ終了のお時間も近づきました。視聴者の皆様、たくさんの質問をお寄せいただきありがとうございました。現在理大祭実行委員会では今年の理大祭に向けて準備を進めています。開催できるか不安な状況が続いていますが、新入生の方を募集していますので、ぜひぜひ新歓イベントの方にもご参加ください。

植原さん今日はお忙しい中、たくさんのお話していただきありがとうございました。今年のコンテストの参加もお待ちしています。」

植原 「短い時間でしたがありがとうございました。とっても楽しかったです。これを見て、自粛中の皆さんのパワーになれたらうれしいです。」

1 2

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。