ニュース

入構禁止措置と学生支援課の紹介

 4月7日に新型コロナウイルスに係る緊急事態宣言が発令された。それに伴い本学は4月8日から5月6日まで学生の入構を禁止、教職員の入構を原則禁止する措置を取った。 

 それに伴い各学部の事務課と学生支援課の窓口業務が停止となった。メールでの対応を受け付けているが時間を要するようである。 

 新入生の皆さんの中には学生支援課のことをあまり知らない人がいると思うので説明すると、奨学金や課外活動など大学生活に欠かせない様々な手続きや相談を取り扱っている部署だ。取扱業務の中には学生相談なども含まれている。 

大学が開いているときに、もし困ったことがあってどうしてもわからないなら学生支援課の窓口に質問に行くことも一つの手段だ。例年なら新入生の疑問を解消するために力を貸してくれるのだが今年度は異なった形での支援になりそうだ。 

 今回の本学の措置は学生と教職員の原則入構禁止という極めて重いものだ。そこで私たち学生が不便を被っているのは確かである。しかし教職員の皆さんの苦労も並大抵のものではないと思う。 

さらなる混乱を避けるためにも学生は問い合わせメールの件名に氏名や問い合わせ内容の概要などを記載するといった自覚を持った行動が肝要だ。 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。