はじめてのアルバイト

【新入生応援】はじめてのアルバイト 第1回 バイトを知ろう①(塾講・飲食)

アイコン名を入力

理科大生ってどんなバイトしてるの?

はじめてのアルバイトには不安がいっぱい・・・
そんな不安を解消するため、
今回、アンケートを実施、先輩からのアドバイスをまとめて企画としてお送りするのが「はじめてのアルバイト」!!
今回は、定番中の定番、塾講と飲食を見ていきます。
それでは、いってみましょー!!

ケース1 塾講

ポイント
大学生のバイトの定番中の定番。塾によって、高時給であったり、ブラックであったり様々なので注意が必要。研修中や準備時間の扱いについては要確認しておく必要がある。自分の通っていた塾なら勝手がわかっているためやりやすい場合が多い。

働いてみてよかったところ
・勤務時間の変更など融通が効くこと
・自分のためになる(塾講なら頭の活性化・就活の適性テストにも生かせる、小売だと現場のビジネス理解につながる)

働いていて残念なところ
・塾講は時給は良くても短時間だとお金にならない、服装指定が地味にだるい

注意点
・ 給料は最低賃金より上回っていること(研修中を含め)
・ 研修中や準備時間の扱いについては要確認!!
・ 頭を使う仕事であることを忘れない!(手元だけ動かす仕事はやる気が失せ、結果成果の質が下がるので、バイト先にも申し訳ない)


ケース2 飲食店

ポイント
求人数が豊富で、キャンパス周辺で働く人も多い。お店によって、待遇は様々なので、応募する前に、お店の雰囲気を確認しておくと吉

働いてみてよかったところ
・シフトはほぼ自由、一緒に働く人たちの人間関係が良い、客の層が良い、賄いが美味しい(飲食)
・賄いが食べられる、時給がいい、シフトの融通が利く(レストラン)
・バイト同士の仲がいいところ!よく飲みに行きます(パン屋)

働いていて残念なところ
・夜遅くなってしまう、忙しい(レストラン)
・時給だけで選んで少し後悔しているが、友達ができたので……
・人気店なので忙しいところ(カフェ)

注意点
・時給に惹かれて自分の後にたくさんの人が入りましたが2割ぐらいの人しか続きませんでした。 やはり業務内容がキツイのです。 時給が高いということはなにか理由があるということを理解したほうがいいと思います(笑)(レストラン)
・店で働くなら、その店の商品が好きかどうか(パン屋)


以上、いかがだったでしょうか?
第2弾では単発バイトや派遣・事務などを見ていく予定です。
こちらも是非ご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。