サークル体験記

サークル体験記 vol.4 坊ちゃんLabo.

【私が入部した理由】理学部 Fraisさん

入部を決めた理由経緯

 坊ちゃんLab.は、合成生物学を軸にして、自主研究を行うサークルです!
自主研究の成果は、年に一度、米国ボストンで開催されるiGEMと呼ばれる国際大会で発表します。
私は、普段学んでいる分野とは別の研究について、興味がありましたし、一度、体験に参加した際、優しい先輩方が多く、アットホームな雰囲気だったことも決めての1つです。
国際大会で発表するため、研究の内容に加えて、大勢の前で発表するプレゼンテーションスキルや英語力なども身につけることができます
また、応用生物学科を初め、薬学科、生命創薬科学科、物理科などたくさんの学科の人が集まっているのも大きな魅力の一つです。

入部してよかったこと

 週活動時期は、週に1度、講義棟の教室に集まって、みんなで実験結果や進捗状況を報告したり、今後の方針について話し合ったりします。
そのあとは、みんなで集まってご飯を食べに行ったりして、とても仲の良い雰囲気です。部活と違って、活動頻度も多くないので、勉強やバイトと両立しやすいのも特徴ですし、他のサークルをかけ持っている人が多いです。

新歓期の過ごし方

 課外活動ガイダンスには参加するべきだと思います。大学が始まったばかりで不安なことも多いと思いますが、最初の時期こそ、行動すべきだと思います。
出会いも一期一会です。理科大には部活、サークル、インカレと様々な課外活動がありますが、自分に合っているものを見つけるのが良いと思います。部活は少し活動頻度が多いような気もしますが、みんなすごく仲の良い印象です。インカレサークルも、理科大に限らず、様々な大学の友達ができるので大きな魅力の一つだと思います。
坊ちゃんLab.は、届出サークルの一つです! 野田キャンパスを起点に活動していますが、神楽坂キャンパスや葛飾キャンパスの人たちも所属しています。研究だけでなく、実験教室の開催など科学を身近に、様々な活動をしています。ぜひ気軽に参加してみてください!


公式Webサイトはコチラ
公式Twitterはコチラ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。