イベント

スター・ウォーズ最新作イベント  ディズニーリゾートでも開催 

「スター・ウォーズ」シリーズの最新作、「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」が12月20日に公開される。  

映画「スター・ウォーズ」は1977年に第1作目が公開され、長い年月をかけて現在第8作目まで公開されている。そしてついにスカイウォーカー家の物語を描いてきたシリーズが完結を迎える。 「光と闇」のフォースをめぐる戦いはどのようにして幕を閉じるのかに注目が集まっている。  

公開を前にして東京の至る所で関連イベントが盛り上がりを見せている。東京・品川にある寺田倉庫では「STAR WARS Identities: The Exhibition」という大規模な展覧会が2020年1月13日まで開催中である。さらに丸の内の各所ではスター・ウォーズの世界観を再現したクリスマスオブジェが展示されている。  

中でも注目なのが東京ディズニーランドのアトラクション「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」である。スター・ツアーズとは作中に登場する6つの銀河旅行会社のうちの1つである。ゲストはスタースピーダー1000という高性能なキャビンに乗船する乗客となり、銀河旅行に出発するが、途中で様々な問題が発生するという内容のアトラクションである。そして、映画の公開を記念してこのアトラクションでは最新作のシーンを追加したスペシャルバージョンを期間限定で体験できる。どんな宇宙を巡る旅となるのか必見である。また、園内には最新作で新たに登場するドロイド(作中に登場するロボットの名称)である「D-O」のフォトスポットも設けられるので東京ディズニーランドへ行ったら立ち寄ってみて欲しい。期間は12月20日から20年3月19日までの91日間である。ここで、ただアトラクションに乗るというだけではなく、搭乗案内やセキリティ検査、宇宙標準語などの設備や表示に気付きながら、今から銀河の惑星へ旅行に行くつもりで並ぶのだと想像を膨らませることで楽しさが倍増するだろう。テスト終わりや春休みに家族や友人と新たな銀河旅行はいかがだろうか。  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。