りかまるインタビュー

神楽坂地区理大祭実行委員会のマスコットキャラクターである「りかまる」を知っているだろうか。りかまるは理大祭を語るには欠かせない存在になっている。昨年のグッズ販売や学園祭応援マスコットキャラクター総選挙での3位入賞など、人気を集めているキャラクターである。そこで今回、理大祭を盛り上げてくれる存在であるりかまると会談を行った。(以下りかまるの発言部分を「り」、記者の発言部分を「記」とする。)

 

記:まずはりかまるの年齢や性別、体重などのプロフィールを教えてくれますか。

り:ボクは男の子も女の子も、妖精だから関係ないのだー。年齢はわかんないのだー。体重は恥ずかしいから秘密なのだ!身長は50cmだぞー。

記:りかまるって意外と小さいんですね。自分のことをボクって呼ぶから男の子かと思っていました。りかまるの好きな食べ物は何ですか。

り:ボクは辛いものと甘いものが好きなのだー!具体的には麻婆豆腐とか甘口カレーが好きなのだー!

記:かわいい見た目なのに意外と辛いものも食べられるんですね。普段の学校ではりかまるは何をしていますか。

り:ボクは授業に潜入するのが好きなのだー!だから普段は、キャンパスをふらふらしたりしながら、理科大生のサポートをしているのだ!

記:僕らが何か困ったら、りかまるに助けを求めることにします。理大祭が近づいてきて、りかまるが楽しみにしていることはありますか。

り:ボクは祭典期間中もキャンパスをふらふらしているのだー!だからみんなと会えるかもしれないのが楽しみなのだ!

記:祭典期間中はりかまるがどこかにいないか探してみることにします。Twitterをやっていると聞きましたが、何をつぶやいていますか。

り:理科大での日常や、理大祭についてツイートしているのだ!みんなが楽しくなるようなつぶやきを目指しているのだー!

記:それなら今度見てみますね。りかまるで検索してフォローします。全国学園祭マスコット総選挙にもりかまるは出ているようですが調子はどうですか。

り:現時点の速報で3位だから、まだ1位になるチャンスはあるのだ。もっと応援よろしくなのだ!

記:本学の学生が投票してくれれば1位も夢じゃないですね!みんなに宣伝しておきます。頑張ってください。総選挙に立候補しているキャラクターの中にライバルはいますか。

り:ライバルっていう子はいないのだー。だけどコンテストに出ているみんなに対してはちょっと意識しちゃうぞー。

記:他の大学のマスコットとの交流はありますか。

り:去年は、東京工業大学の「テックちゃん」をはじめ、東京外国語大学の「たふくじら」、東京大学の「こまっけろ」、筑波大学の「知的好奇心マン」、東洋大学の「しろさん」、東京女子大学の「ベラべあ」、一橋大学の「しっしーくん」達とコラボレーション企画をしたのだ!

記:りかまるは顔が広いですね。友達もたくさんできてよかったですね。昨年の祭典では、りかまるのグッズを出品して人気だったと聞きましたが、今年も何か出すのですか。

り:それはお楽しみなのだ!詳細はTwitterでお知らせするのだ!

記:昨年はクリアファイルをはじめ、ボールペンやカレンダーなどでしたね。今年もどのようなグッズが販売されるのか楽しみにしています。本学のマスコットキャラクターの「坊ちゃん」や「マドンナちゃん」とのコラボレーションなどはありますか。

り:コラボレーションをしたことはないのだ。できれば仲良くしたいのだ…

記:坊ちゃんやマドンナちゃんともお友達になれるといいですね。頑張ってください。では、最後に理大祭をPRする一言をお願いします。

り:今年度の理大祭もたくさんの見どころがあるのだー!美味しい模擬店に楽しい企画、ミスコン、ミスターコンやタレントトークショーもあるのだ!普段の理科大からは想像がつかない学園祭になっているので!ぜひぜひお越しください!なのだ!ボクにも会いにきてね!なのだ~!

記:理大祭が楽しみですね。今回はありがとうございました。

り:こちらこそありがとうなのだ。理科大はボクが見守っているのだー!

りかまる

~444号(2014年11月号)より抜粋~