履修マニュアル 理工学部

・電気回路2 講義(楳田 永田先生)
・生命科学入門(小園、中村、櫻井先生)
・政治Ⅰ(福島先生)
・知的財産基礎(宮武先生)
・科学技術と文化Ⅰ(新谷淳一先生)
・生物と環境(鈴木先生)
・環境と倫理(伊吹先生)
・健康スポーツA〜D(清岡先生 他複数人)
・経済Ⅰ(坂本先生)
・囲碁で養うコミュニケーション力(浅井、前田先生)
・言語と異文化(呉泰成先生)


電気回路2 講義(楳田 永田先生)

出欠確認:なし
定期テスト:あり
アドバイス:1組は永田先生 2組は楳田先生 1組、2組は一応決まっているが移動できる 永田先生の方がいいといわれているが楳田先生の方が要点を分かりやすく教えてくれ、成績が上がりやすい 回路系が得意な人は楳田先生の方に行くべき 楳田先生の考え方を学べるのはとても有意義 苦手な人は1から丁寧に教えてくれる永田先生の方に行くべきかも 永田先生は板書がめちゃくちゃ多い

生命科学入門(小園、中村、櫻井先生)

出欠確認:なし
定期テスト:あり
テストは論述ですがあらかじめ問題を教えてくれるのでそれについて授業プリントを見直してあらかじめ答えを暗記しておけば大丈夫です。(10問程度)
アドバイス:同じ名前で水曜5限のものもありそちらの方が人気もありますが、そっちはおそらく毎週課題があるはずなのでそれよりはこっちの方がいいと思います。応生なら水曜5限のほうが応生の先生方がそれぞれの研究分野について話しているので好きな方を選ぶのが良いです。他学科の方はこちらの方がいいと思います。

政治Ⅰ(福島先生)

出欠確認:なし
定期テスト:あり
テスト問題は穴埋め、正誤判定問題など簡単なもの(ただし内容が、、、)
アドバイス:政治Ⅰは現代政治成り立ちの歴史について学びます。ゆえに内容がほとんど世界史です。理系には厳しい。あまりおすすめしません。後期開講の政治Ⅱの方は国会や選挙といった内容で取り組み易いです。

知的財産基礎(宮武先生)

出欠確認:あり(授業終了時のレポート提出)
定期テスト:あり
レポート:あり
レポートはほぼ毎回。テストは定期考査のみ。
アドバイス:野田キャンパスで履修相談するとまずおすすめされる授業の一つ。 しかしテストやレポートの方式、やり方は毎年変わってるみたいなので過去の情報は参考程度に。

科学技術と文化Ⅰ(新谷淳一先生)

出欠確認:なし
レポート:あり
レポートは3回の予定だったのが授業進度の問題で2回でした。それぞれA4一枚以上のレポートを書きました。テーマは授業で扱ったものの中から自分で選びました。
アドバイス:正直先生の言っていることは難しすぎて理解できませんが、たまに面白い話題も出てきます。レポートも先生が言っていたことの中から聞いたことある単語についてググってまとめて(コピペはダメだけど)自分の意見と合わせると短時間で済むのでお勧めです。たぶんレポートをきちんと出せばAはもらえます。

生物と環境(鈴木先生)

出欠確認:なし
定期テスト:あり
テストは全て論述
アドバイス:生物の授業です。授業内容も幅広くたくさん扱うので、生物学んでいない人は苦労します。テストも全て論述です。 逆に応用生物科の学生からすればお得な授業

環境と倫理(伊吹先生)

出欠確認:あり(授業後のレポート提出)
定期テスト:あり
レポート:あり
テストとレポートで成績評価
アドバイス:人気授業で混雑します。4限5限に開講していて、5限の方が若干空いてます。面白い先生なので楽しく授業に参加できます。 単位はくれるけれどいい成績はくれない、と皆言ってます。

健康スポーツA〜D(清岡先生 他複数人)

出欠確認:あり(点呼)
レポート:あり
14回授業を行い、最後の1週だけ授業がない代わりにレポート提出
アドバイス:A,Bが前期、C,Dが後期で、A,Cがテニスやバドミントンなどの個人競技、B,Dがサッカーやバスケなどのチーム競技です。スポーツ方法Ⅰ,Ⅱの講義も同内容です。 毎回出席して、きちんとしたレポートを出せば高い確率でSは貰えます。 移動があるので後ろは空きコマにすることをおすすめします。

経済Ⅰ(坂本先生)

出欠確認:あり(レポートの提出で確認)
定期テスト:あり
レポート:あり
グループワーク:あり
毎授業で提出するレポートは4,5人でグループ組んで取り組みます
アドバイス:グループワークがありますが、成績には影響しないので気楽に取り組めば大丈夫です。 LETUSに演習問題?がUPされるのでそれをマスターすれば定期考査は解けます。8〜9割演習問題と同じものが出題されます。

囲碁で養うコミュニケーション力(浅井、前田先生)

出欠確認:あり(毎回のレポートで確認)
レポート:あり
毎授業のレポートは囲碁を打った感想などであり出しておけば大丈夫。最後の授業では3000字のレポートがありそれは大変だが基本的には出席をしてレポートを出しておけばSがくる
アドバイス:囲碁をできない人しか授業を取れないです。またとても人気な授業で最初の授業で選抜のための作文を書かされるので取りたい人は用意しておきましょう

言語と異文化(呉泰成先生)

出欠確認:あり(出欠確認の有無は記憶があやふやです。多分毎回感想を授業後に書かされていた気がします。)
定期テスト・レポート:あり
定期テストは論述で持ち込み不可なのでおすすめしません。レポートもA4で2枚以上だった気がします。書くための資料を読むのが結構大変だった記憶があります。
アドバイス:レポート出せばテストで点がひどくても単位はくれます。が、レポートもテストもそれなりに頑張る必要があります。あまりお勧めはしません。