哲学

東京理科大学哲学研究部

基本データ
対象Ⅰ部・Ⅱ部・葛飾
主な活動場所借用教室
部員数7人
活動費¥0
活動頻度4
飲み度1
兼部度4

イベント
研究発表会

新入生へのメッセージ
 理科大に進学したみなさんには「哲学」というものはなかなか縁のない学問かもしれません。その実態すらわからないという人も少なくないでしょう。私は、哲学とは何かと人に尋ねられたら「本質を捉えようとする思惟活動」と答えます。この営みには文系も理系もありません。人間として、世界を理解する上で、あらゆる考究の基礎となる、それが哲学です。 弊部では大きく分けて『研究班』と『読書会』の2つの活動が開かれています。 【研究班】 班に別れて行う哲学の勉強・研究。主にゼミ形式。議論を取り入れることも多い。 【読書会】 難解な哲学書へ挑み、考察・解釈を共有する。 各部員が自分のやりたい哲学をやっています。もしそこに自分の“トキメク”哲学が無くても、自らが主体となってゼミや読書会を始めることができます。 思考することが好きな人、人生に疑問がある人、難しい哲学書を読み始める一歩を踏み出したい人へ、我々「理科大哲学研」が待っています。

連絡先など
Twitter:@TUSphilosophy/@kagakutetsugaku
tusphilosophy@gmail.com